施主支給とはどのようなものか

###Site Name###

施主支給という言葉を知っているでしょうか。

あまり一般にはなじみのない言葉ではありますが、住宅を建築することを考えたことがある人やリフォームを行ったことがある人のなかには一度は聞いたことがある言葉です。

建築の世界で使われている言葉で、施主つまり住宅の建築やリフォームを依頼する顧客自身が支給するということです。

通常、住宅を建てたりリフォームを行う場合にはそれに使う機器や材料などを施工者である工務店やハウスメーカーに材料費や取り付け費や工事費込みで注文します。


しかし施主支給では、建築に使う機器や材料などを施主である顧客自身が用意し、工務店やハウスメーカーに支給して取り付け工事を行ってもらう方法です。
最近では、安いアウトレット品を扱う大きなお店や大きなホームセンターが自宅近くに多くあり、メーカーが過剰在庫を抱える商品や展示品などを安くで手に入れることができるようになっています。またわざわざお店に行かなくてもインターネットで安くで手に入れることができるようになっているので、施主支給により住宅の建築やリフォームを行う方が増えており、新しい形として注目されています。

施主支給による建築やリフォームのメリットとしては自分の好きなデザインや工務店で取り扱っていないような設備を自由に取り入れることができる点です。

工務店やハウスメーカーでは取り扱っているメーカーが限られていることが多いので、気に入ったものがなくてもその中から選ぶ必要がありますが、自分で選べる施主支給は無限にあるアイテムの中から自分の好きなものを選ぶことができます。

日本では取り扱っていないようなものまで海外から取り寄せて設置することができます。また施主支給のメリットとして安くで購入できるということがあります。
工務店やハウスメーカーに依頼する場合には、設備を取り扱うメーカーから施工を行う会社に一旦入り自分たちのもとにくるので、中間マージンが発生し通常よりも高くなってしまう場合あります。
中間マージンが入らない施主支給では商品自体を安く購入できる可能性もありますので、さらに安くできます。


https://www.facebook.com/search/results.php?q=%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%92%EF%BC%94%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9&type=all&init=srp&nomc=0
http://jp.indeed.com/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%8824%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%B1%82%E4%BA%BA
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1079468875